> BLOG > Kayak Fishing > カヤックフィッシング 青物爆釣
0 0
Read Time:17 Second

久しぶりに嫁様とお休みが被ったので、会社の同僚も一緒に4人でカヤックフィッシングに行ってきました!

朝焼けが綺麗な最高の朝です!

ゆっくりと準備をしている同僚を待つことが出来ず、我々夫婦は先に出艇してしまいますw

先行していた嫁隊員が早速魚を釣り上げましたが、小さいアコウだったのでリリース、その後エソが釣れたのを最後に釣れない長期戦に突入します。

魚探に表記されている漁礁まで釣りをしながら向かいます。

途中ナブラが何回か発生したもののヒットすらしません。同僚1号がフグを釣ったくらいで何も釣れなかったので場所を移動します。

移動しながらタイラバをやってるとヒット!

ヤッター大きな根魚が釣れました!

一安心していた束の間、ナブラが何度も発生!全員でナブラを追いかけます!

あっちこっちにナブラが出ていたので結果、魚に振り回された始末!ジグを投げても全然かかりません。

疲れ果てた同僚2人は陸に帰還しました。

そこから急に釣れ始めますw

嫁から無線が入電!どうも何かが釣れているようですが何か様子が違います。

無線から聞こえる必死の声に半笑いしながら無事にタモに入りますようにと祈ります。

無事にブリを釣り上げることができました!

さっきからナブラが沢山出ているのに釣れないなんておかしいと、ジグのアクションをシャクリに変えて見ると、僕もすぐに魚がかかりました。 釣れなかった理由はジグのアクションが理由だったみたいです!

1匹目、リールのドラグを締めすぎてバラシ。またすぐにヒットするもリーダーが引きちぎれてバラシ。3度目の正直で青物らしい引きの魚が掛かりました。アクションを変えただけで入れ食いです。

引きが凄い!リールからラインがどんどん出ていきます。手首が痛くて竿を保持できません!

嬉しさと興奮の力でなんとか釣り上げました!腕と指が痛い! 立派なブリです。

その後ブリを2匹、サゴシを1匹。潮の流れが早かったので釣っては戻り、釣っては戻りで結構時間がかかりました。

帰り際にもナブラが発生!すぐにヒットし青物らしいひきでてこずっていたところにサメが乱入!ラインを引きちぎってしまいました!

クッソー!サメの横槍で最後の1匹はバラしてしまうなんて!こんなこともあるんですね!ラインが結構な長さで切られたため帰ったらラインを巻き直しです。

帰還後は我々夫妻の釣果に目ん玉飛び出して驚いていた同僚2人と一緒に食事をして帰りました。 しかし青物の引きは凄い!刺身も旨くてまたすぐに出陣したいです!

刺身最高でした!

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
100 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA