> BLOG > Kayak Fishing > マコ12処女航海
0 0
Read Time:15 Second

夫婦でエギング を始め2年目の今年、私はそれなりにイカが釣れていました。奥様がカヤックを購入したのは半年前、カヤックを購入してからは、カヤックフィッシングの仲間といつも釣りに出かけていました。いつも楽しそうにカヤックで出かけているのを見ていて、カヤックで一緒に釣りができたら最高だなと思いはじめ、ついに私もカヤックを購入。最寄りのアウトドアショップで足漕ぎカヤックを購入してしまいました。

購入したカヤックは マコ12インパルスドライブ ライオット社のフィッシングカヤックです。

魚釣りを目的とした設計とだけあって、コックピットはかなり広々と使えます。ロッドホルダーやレールマウントも最初から設置されているので艤装(船の改造)をする必要も殆どありません。

 早速船を出したかったのですが、今は梅雨。警報が出る程大雨が続いて中々海に出ることができません。なんとか雨の合間を縫って、船が出せそうな天気になったため、妻と二人で出廷させました。 浜に到着後、やはり海は濁っていて準備をしている間に海上の天気は荒れてきてしまいました。 砂浜に波が立ってきてしまい、妻のカヤックは出航しようとしても船首が細かったため大きく波を被ってしまい意気消沈。私のマコは船底が広く、波をかぶる事なく難なく出廷させることが出来ましたが、風と波で釣りどころではありませんでした。

テストドライブへ変更。出航して数メートル進んだところでペダルを船に差込み足漕ぎへ変更です。水深が浅いところではスクリューがぶつかって破損させてしまうため、ある程度水深が深くなってからペダルドライブを取り付けます。

自転車のトレーニングマシンのような感覚で、漕げば漕ぐほど前に進んでくれます。舵のききもバッチリ。これは楽チン!

満足したので浜に戻ります。先ほどと逆の手順でパドルにもち変えて上陸です。

上陸したらなんと!後ろのロッドホルダーに挿していた竿が有りません!おそらく、パドルが当たって抜け落ちてしまったようです。

何とトホホな事でしょう。嬉しさと悲しさが両方よくわからない状態でした。

帰りにリールと竿を新調しました。魚探も購入予定なので出費が痛いです。皆さんも初めての時は身の回りのものを落とさないように気をつけてくださいね。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA