> BLOG > Hunting > 有害鳥獣捕獲実施中 4月の猪祭り 狩猟期間終わり、有害鳥獣駆除期間へ 狩猟 罠猟 
2 0
Read Time:40 Second

狩猟期間が終わりました。猪や鹿の農業被害を阻止するため、自治体によっては4月15日まで鹿、猪に限り罠猟の期間が延長されている県があります。 私の住んでいる県はまさに猪と鹿の数が爆増しているため、猪鹿の箱罠が4月まで許可されています。

私は有害鳥獣捕獲従事者になったため、罠猟を一年中行うことができるようになりました。

私の住んでいる自治体では有害鳥獣捕獲に対して報奨金が支払われます。 

まさにハンターズシティー、もといハンターズビレッジです!

この報奨金のおかげで、我が村のハンター達はリアルモンスターハンター状態になっていて、おじいちゃん猟師達は、猪鹿を狩りまくっています。

若い人たちはゲーム世界でモンスターを討伐している中、おじいさん達はリアル世界で獣達を討伐しています。

そして、4月からクエストの依頼(有害駆除)が始まったため、ハンターズギルド(市役所)で早速ハンター登録を行ってきました。

他のハンターは10箇所以上罠を仕掛けているのに対し、私は3〜4箇所しか仕掛けていません。

かなりマイペースなハンターです。

罠を仕掛けて3日目、他の猟師から「オタクの仕掛けてる罠に猪がかかってるよ。自分の仕掛けた罠にかかっている獲物だと勘違いしてトドメさしてしまった」と電話がきました。毎朝見回っているのですが、先をこされたようです。

急いで現場に向かってみると、デカイ猪が横たわっているではありませんか。倒木にワイヤーを掛けていたので、倒木もろとも引きずり回していて大惨事になっています。

今日は宮崎出張があるので、雨の中急いで猪を回収します。

回収後別の罠を確認すると、猪が2頭います。

どうもメスの猪が罠にかかっていて、子猪が罠にかかったお母さんを見捨てることができず、周りでウロウロしている様子でした。

予定が詰まっている日に限って猪2頭です。日頃の行いがいいのでしょうか?

出勤準備をしている嫁を急遽呼び出し、タイムリミットが迫る中、猪のドメ刺し回収作業を急いで行います。

この猪、用水路を歩いてきたのでしょう。ドブ臭がキツく、とんでもないドブ臭と泥を浴びることになってしまいました。

これから出勤する嫁はドブ臭まみれの泥にまみれ、汗だくになってしまい、かなり災難を被ってしまいました。

大変もうしわけございません。笑

そのうえ猪もデカく、雨でぬかるんだ斜面のせいで、引っ張り出すことができません。

泥だらけになった嫁の出勤時間、宮崎出張までのタイムリミットがせまっていて、私はパニック状態で力を振り絞っていました。

パニックで騒いでいる二人を見てか、近所の若い金髪のお兄さんが軍手姿で現れました。雨の中、傘もさしていない彼は手伝う気満々のようでした。(勝手にそう思って手伝わせてしまったかもしれない) 

まさに神の手。手こずっていた搬出も3人で引っ張ればすんなり回収でき、嫁もギリギリ出勤することができました。

(嫁様あと2分で遅刻だったそうで本当に感謝です)

獲った猪はオスとメス、逃げた子供が一頭いたのでもしかしたら家族だったのかもしれません。

急いで猪二頭を倉庫にほっぽって、血だらけのままの車でなんとか宮崎へ出発することができましたが、30分遅れてしまい関係者に迷惑をかけてしまいました。

帰宅後は真っ暗になっていたため、次の日に解体をすることにします。

猟師仲間がオスは臭いから食べないよと言っていたので、今回はメスのみバラします。 (2頭さばく気力と体力がなかった)

バラしたお肉を手伝ってくれたお兄さんの家に持って行ったら、大変喜んでくれました。 

3箇所中2箇所で罠にかかったので、可動している罠は1箇所です。

週末は夫婦で家を空けるため、万が一のことを考え、罠にロックを掛けてておきます。

まさか、一箇所しか可動させていないこの罠にピンポイントで掛かる訳ないと思いますよね。

帰ってきて確認すると、踏まれていました。

罠の淵に泥が付着していて、真新しい小ぶりの足跡があったので、鹿が踏んだか、近くのヌタ場で泥だらけになった猪が踏んだかどっちかだと思います。

また後日、仕掛け直した罠をまた見てみると、罠がほじくり返されています。猪は罠をよくほじくり返します、この付近に罠があると知っているのは、この間メスの隣にいた子猪です。おそらく、この罠を引っ張り出したのはこの間の子猪だと思われます。

気を取り直して新しく罠を2箇所増やして3箇所の罠を可動させました。

罠猟師の知り合いから、もっとかけろよとヤジが飛びますが、私はマイペースにやっています。

罠をかけなおして3〜4日目、罠を設置した付近の地形が変わっているのを確認!猪です!

恐る恐る近づいてみますが姿が見えません。

2メートル程近づいたところで、猪が穴の真ん中でぐっすりと寝ているではありませんか。

猪が目を覚ました瞬間にドメ刺しをすることが出来たので、危ない目に会わずにクリーンキルすることができました。ワイヤーを掛けていた木の根っこも剥き出し、足場も悪かったので失敗してたらかなりヤバかったと思います。

地形の原型がありません。

メスの猪でクリーンキルだったのでバラしました。早速味見してみると、大変美味しい肉になっていました。

4月は鹿が出産期に入るそうなので、山奥に入って罠にも掛からないそうです(知り合いの猟師はそう言いつつバンバン鹿獲っていますが…)

そろそろ凶暴な猪ではなく、鹿がかかって欲しいのですが。

また、罠猟で獲物がかかればブログを書きたいと思います。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA