> BLOG > Hunting > 自衛隊迷彩のマスクは狩猟やサバゲーで使いやすくてバレにくい!
0 0
Read Time:37 Second

忍び猟をしていると気付かされることがあります。

動物は人間の顔を認識、識別しているということ!

まさに目と目が合えば一目散に走られてしまいます。

顔というシルエットは、一番識別できる箇所だということを再認識しました。

一度、かなりの山奥で全身迷彩に身を包み(顔も迷彩バラクラバ着用)忍び猟をした時のこと。

(撮影のため狩猟ベスト、帽子は脱いでいます)

鹿の群に近接し、物音で驚いた鹿が一斉に飛び跳ね上がりましたが、人間の姿が全く見えていない様子。鹿は動きを止めて辺りを探ります。その距離10m程。

こちらの身体はまさに丸見え状態でしたが、迷彩効果で気づいてない様子でした。

まさに全身迷彩の効果を実感した瞬間でした。

それからバラクラバはムレや手間があり、服のみに迷彩を採用していましたが、顔でバレることが何度もありました。

そんな時、予備自衛官の訓練中に出会った迷彩マスク。

通常のマスクの形状をしていて、息もしやすい。しなやかな速乾素材で使い心地もかなり良いです。

コロナの状態でマスクが必須になり、狩猟も普段使いも両方使えるというメリットもあります。

これは狩猟のみならず、サバゲー等でも重宝できるものと思います。もちろん現役の自衛官も使用しています。 

狩猟、サバゲーで使用後も、そのままつけっぱなしでスーパー等のお店にも入れます。付け変える手間もありません。 

私は毎日普段使いしています。笑

あまりにこの商品がお気に入りになってしまいましたので、当店で取り扱いうことにしました!!

もちろん、繊維を製造する工場から縫製まで全て日本製!!MADE IN JAPAN!!

日本の土地に合わせたこの迷彩柄マスク、かなりオススメです!

このままホームページオンラインショップでも購入できますし、Amazonでも販売中です!

是非この機会に利用してみてください!

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA