> BLOG > Hunting > 鹿 猪 狩猟解禁
0 0
Read Time:31 Second

11月1日より鹿、猪の狩猟が解禁されました!

今年、初めて銃を持った奥様は、早速先輩ハンターと一緒に鹿猟に参加していました。

私も、本日罠を仕掛けてきました。

殆どの狩猟者は、車で数分から数十分離れた山の中へ罠を仕掛けに行くものですが、

この地区では、家の庭先に仕掛けてある罠に鹿が簡単にかかるくらい、鹿、猪の出現率はかなり高いです。(その分農業被害が大きい)

なので、まず庭の畑と、車で1分の里山にそれぞれ仕掛けることにしました。

道路からすごく濃い獣道が見えています。 少し入ったところで良いポジションを発見しました。

使った道具は、ハンディスコップと、中サイズスコップのみです。

私が使っている罠は、佐賀県にある太田製作所さんのくくり罠です。なんと、楽天市場で販売していました。笑


ちょうど坂道に木の根が階段のようになっている場所を発見。かなり濃い獣道だったため、ここに仕掛けることにします。

罠がしっかり作動するように、深めの穴を掘ります。罠を仕掛けたら、土を被せて、葉っぱや木の枝などでカモフラージュします。

普通ならバケツに掘った土を入れて、土の匂いや地形の変化などに気を配りながら設置するものですが、バケツは使いませんでした。

ここは農村と畑に近い場所。 そんな慎重で注意深い奴はここを通らないでしょう。 

あまり、大きな葉っぱや枝を置いてしまうと、獲物がかかったときに、枝や葉っぱが原因ですっぽ抜けてしまうことがあるので、葉っぱなどは手で細かく砕いてふりかけます。

道からよく見える場所に「罠設置してますよプレート」を設置して終わりです。

他の人の罠猟を勉強しながら、獲物がかかるのを気長に待ちましょう。



Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA