> BLOG > Hunting > ベレッタ 1200FP-12Ga.初めての射撃
0 0
Read Time:20 Second

狩猟を初めて3年目の夫に感化され、わたくし二号も狩猟免許取得、猟銃所持に至りました。

2019年6月に銃所持の初心者講習申請から始まり、2020年2月にようやく所持の許可を得て銃を購入!

選んだのはベレッタ 1200FP-12Ga.

自動銃で、12番口径で、出来るだけ軽くて、シンセティックで…という条件で銃を探しているとき、銃砲店で中古のベレッタ1200FP-12Ga.を紹介してもらい、即決!

なかなか上記の条件に合う銃が見つからず、他にはマロッキのSI12スラッグというモデルを候補にしていました。これはスコープ取り付け可能なベースが装備されていて魅力的だったんですが、中古が見つからず。

正直、1200FPの良し悪しは分からないまま購入しました。それはこれから使っていくなかで分かっていくかなーと。

銃の登録が済んで、さっそく射撃場に行きたかったんですが、タイミング悪くコロナ禍により射撃場が休業に…。7月に入ってようやく初めての射撃に行ってきました。

まずはゼロインから。初めてなので30mに的を設置させてもらいました。このあと余裕があったらクレー射撃もしてみようと思っていたんですが…そんな余裕なかったです。

最初の一発は、緊張して撃つのにめちゃくちゃ時間がかかりました。そして、撃ったときの衝撃!

実技講習で撃ったクレー射撃用散弾実包の比じゃない。なにこの反動!

初めての衝撃に動揺しながら、弾はどこ行った?!と確認してみると…

ど真ん中!!

当たってるじゃん!正直最初は的にも当たらないのでは?なんて思ってたので、これは嬉しい!

この後30mで4発、50mで2発撃ち、最後の1発は肩が痛すぎて的にも当たらずに終わりました。

思ってたよりもまとまりました。

それにしても初めてのスラッグ弾射撃とは言え、8発で肩が限界というのはまずい…ちなみに一号が使っているベネリM2と比べると、1200FPのバットプレートが硬いのなんの。

ゴムパッド付けるとかどうにか対策して、今度こそクレー射撃までやってみたい!


狩りガールデビュー初猟の記事はこちら⬇︎ うちの嫁…ゴルゴ!

凄すぎる、初めての忍び猟でやらかした… 嫁 忍び猟 デビュー 60キロ 猪


Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
100 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA